横浜の空高く

試合開始前、連続でバク転を決めたホッシーゾ

横浜スタジアムへ観戦に行ってきました。試合の結果は(相変わらずの)負け。先発の三浦投手が好投しましたが、無援に泣きました。4月の神宮以降も観戦に行きましたがやはり勝てず、8月最後のホームゲームとなった今回も負け。もう数年、勝ち試合を見ることが出来ていません。

しかし今回は、沈んだ横浜の空に希望の光が差し込んだ日でもありました。1軍昇格即5番ファーストスタメンで登場した、横浜高校出身2年目の19歳、筒香嘉智選手です。7回裏、1ボール2ストライクから捉えた打球はバックスクリーンへと吸い込まれました。打線が沈黙する中、彼が放ったプロ第2号ホームランとなる打球は、まるで闇の中のチームを導く希望の光のように見えました。この日、ライトスタンドが最高に沸いた瞬間。僕も興奮のあまり隣の知らないおっちゃんと抱き合ったりして喜びました。しばらくスタメンで使われるであろう筒香選手、ベイスターズファンのモチベーションを維持するためにも(笑)、頑張って活躍してもらいたいですね。

歓声の中、1回表一塁の守備につく筒香選手。空を見上げ何を思うのか。左は二塁手の藤田選手

歓声の中、1回表一塁の守備につく筒香選手。空を見上げ何を思うのか。左は二塁手の藤田選手。

抱き合った隣のおっちゃんとはホームラン以降仲良くなって、今回の筒香のホームランであと3年はベイスターズを応援できるな、などと語り合っていました。それからビールをおごってもらったので、またスタンドで会えたら今度は僕がビールをおごります、と約束して別れました。次に会うのがいつになるのか、もしかしたらもう会うことは無いのかもしれないけど、こういう出会いも良いものですね。

Leave a Reply