東日本大震災復興支援試合

東日本大震災復興支援試合

11日に横浜スタジアムで行われた、オープン戦を観に行ってきました。昨年、東日本を襲った大震災から、この日でちょうど1年。オープン戦は『東日本大震災復興支援試合』という形で開催され、YYパークにてベイスターズ・ライオンズ両チームの監督・選手による義援金の受付も行われました。試合前には中畑監督によるスピーチ。そして、地震発生時刻の14時46分頃には試合を一時中断し、球場全体で黙祷を捧げました。

義援金受付でファンとコミュニケーションを取る中畑監督(中央)と新沼選手

義援金受付でファンとコミュニケーションを取る中畑監督(中央)と新沼選手

試合の内容はというと、3対2でベイスターズの勝利。盗塁、スクイズ、ホームランと、大小絡めた攻撃。特に黒羽根選手のスクイズは素晴らしかった。近年のベイスターズではなかなか見ることが出来なかった技ですからね。昨年のエントリーで『ずっと勝ち試合を観ていない』と散々言っていましたが、なんだかあっさり、地味に勝ってしまいました。とても嬉しかったですが、やっぱり公式戦でも勝ちを見たいですね!

2012年シーズン、まもなく開幕

さて、日本プロ野球も開幕まで2週間ほどとなりました。今シーズンはたくさん観戦に行って、生の声で選手を応援したいですね。ちなみに、本拠地開幕戦である4月3日は、外野指定席のチケットは残念ながら取れなかったものの、内野の指定席を手に入れることが出来たので、がっつり盛り上がってきたいと思います!オープン戦好調のベイスターズ、この調子を維持して今シーズンは台風の目となってもらいたいものですね。頑張れ、横浜DeNAベイスターズ!

Leave a Reply