螺子山の鬼

VESAマウントアダプタ

僕がiMac 27インチ(Mid 2011)を使っているというのは何度かこのブログにも書いたけど、2月の中頃、そのiMacが壊れてしまった。症状は、起動直後、Appleロゴのあと真っ白の画面にピンクの縦線が出ている状態でフリーズ。リカバリに行こうとすると青い画面になりこれまたフリーズ。簡単な対処法をいくつか試したけどなにも変わらなかったのでAppleサポートに電話で相談したところ、まあ当然なんだけどピックアップ&デリバリーを提案してくれたので予約をお願いした。Apple Careに入っていなかったので保証は切れてしまっていた…イタイ。んで本来ならばすぐにピックアップされて1週間くらいでキレイキレイされて戻ってくるところなんだけど、ピックアップに備えてiMacを準備していたとき、別の問題が発生してしまった。

僕はiMacとCinema Displayの高さを合わせる為にエルゴトロンが出しているVESA規格のディスプレイアームを使っているんだけど、ピックアップしてもらうためにはアームを取って純正の足に戻さないといけない。で、VESAマウントアダプタとねじが8個(例のトルクスねじ)留まってるんだけど、1カ所だけどうやっても取れねー&取れねーで頑張りすぎて螺子山舐める。舐めまくる。最終手段のドリル(ねじ取る用のやつ)も敗北して完全に取れなくなってしまった。東急ハンズの店員のおじさんもお手上げ。うう、まぬけ…!

ピックアップ&デリバリーは出来なくなってしまったので、無理矢理店舗に直接持ち込んでGenius Barで修理してもらった。ピックアップ&デリバリーだと修理代金は基本5万円弱なんだけど、Genius Barだと手数料+パーツ毎の値段になるそうで、今回はビデオカードの故障だけだったとのことで2.5万円で修理してもらえた(最悪の場合は10万超えますよとも言われていたけどそうはならなかった)。

螺子山を舐めてしばらくはトルクスねじとトルクスドライバーを見たら発狂するんじゃあないかってくらい落ち込んでいたものの、結局安く上がったのでちょっと嬉しいじゃーんとか思っていたら、こんどは電源がつかないという修理前には無かった問題が発生。えーーーまたApple Storeまで持ってくのー!?と思って泣きながら朝から3時間くらいポチポチポチポチ電源ボタンを押しまくっていたら急に起動して、何事も無かったかのようにその日は動作していたんだけど、翌朝また起動しない…うんともすんとも言わない…。んでまたしばらく電源ボタンをポチポチしたら起動。これをその次の日もやったので、とりあえず毎晩Macの電源を落とすのをやめて、スリープさせるようにしたんだけど、そうしたら2、3日に一度くらいの頻度か、『問題が発生したためコンピュータを再起動しました』とかなんとか言って、唐突に再起動がかかるようになってしまった。まだなにも対処法を試してないんだけど、ほっとくのも気持ち悪いし電源のこともあるし…それに加えて戻ってきてたらどうもディスプレイの発色がおかしくなったような気もするので、とりあえずサポートに電話してみようかなあ。またか。

当初はこの記事、ねじが取れなくなってやべー、みんなもこんなまぬけなことにならないように気をつけてね!あと高いMacを買うときは必ずApple Careに入っとこうね!的な記事にしようかと思っていたのに、度重なるトラブルのおかげでまとまらなかった。まあいいや。そんなことよりDragonbornやろうぜ!

2 Responses to “螺子山の鬼”

  1. まほん

    iMac早く治るといいね><
    舐めたネジは自転車屋とかバイク屋なら簡単にとってくれるよー

    そしてドラゴンボーンてwindowsでも出来るん??

    • 田丸鴇彦

      ありがとうございます!しかし、またお金かかるとなると困っちゃいますよー…。
      バイク屋さんですか!ねじはディスプレイの裏にくっついてるのであまり無茶な取り方とかできないんですけど、そんな状態でもどうにかなるものですかね?

      SkyrimはコンシューマよりPC版ですよ!Modは欠かせないっす!

Leave a Reply